社会連携センター 福山大学TOP 
社会連携センター - HOME - 地域連携部 産学連携部 知財部 高大連携部
公開講座
リレー講座
社会連携 研究推進事業
社会連携 研究推進センター (宮地茂記念館)
福山大学 研究者一覧
活動履歴
  高大連携部
 
高大連携 活動レポート 高大連携 活動のご案内 出張講義 さん・サンメルマガ
 
   高大連携部のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 昭和50 年(1975 年)に開学した福山大学は、人文社会系の経済学部と人間文化学部、理工系の工学部と生命工学部、医療系の薬学部という3 系列の学部を持つ総合大学として育ってきました。私たちは「備後に根ざした日本有数の総合大学」を目指すため、福山大学が研究・教育・文化・スポーツの拠点となるように、高等学校の生徒さんや教職員の皆さんと、手を携えて進んでいきたいと思っています。
 
   高大連携部のホームページで、高校生を対象とした模擬講義、実験実習、オープンキャンパス、コンテスト、スポーツ交流会、文化イベントなどの情報を掲載しています。既に実施したものは「高大連携活動レポート」、これから実施されるものは「高大連携活動のご案内」のコーナーでご覧ください。出張講義に関しては「出張講義」のコーナーで担当教員・講義名・講義内容を確認できます。
   
   ところで、高大連携は、高校生等に対して「大学の講義や研究の面白さに触れることで、学ぶことの楽しさを伝え、高校での学習意欲の向上につなげる」「さまざまな領域の大学の学習内容を理解することで、進路選択に役立てる」ことを目的に始まりました。その方法としては、オープンキャンパスや施設見学、模擬授業体験、高校へ出向いての出前講義といった、大学側が一方的に提供するプログラムが多く行われてきました。 これに加えて近年では、従来の高大連携に加え、高等学校の生徒さんや教職員の皆さんの意見を取り入れた、双方向型の新しい高大連携を進めることが望まれています。高大連携のあり方は、平成20 年12 月24 日に示された、中央教育審議会答申「学士課程教育の構築に向けて」の中でも、記されています。
   
   つまり、これからの高大連携は、高大接続という観点から、高校時代における大学での学修の単位認定について検討するなど、高等学校から大学への切れ目のない、一貫した教育を構築していくことが求められています。さらに個々の高等学校教員・大学教員も、高大連携を通してお互いに成長していくことが可能です。そのためには、高校教員と大学教員が、お互いの教育・研究について意見交換しながら、双方のニーズを確認することが必要であると考えています。高大連携部では、これまで実施してきた活動を円滑に進める情報発信をするとともに、新たな高大連携のための調査・企画・実施を進めていきたいと思います。高等学校関係者のみなさまからのご指導ならびにご協力をよろしくお願いいたします。
   
   このページのTOPへ
  福山大学 社会連携センター
  
〒729-0292 広島県福山市学園町1番地三蔵
          福山大学 総務部 企画・文書課
           TEL: 084-936-2111(内線:2117)  FAX: 084-936-2213 
           e-mail: renkei@fucc.fukuyama-u.ac.jp