本文へスキップ

FUKUYAMA UNIVERSITY School of Pharmacy

薬学部ロゴマーク福山大学 薬学部  TEL 084-936-2111(代)
〒729-0292 広島県福山市学園町1番地三蔵

科学的な発想で漢方薬の有用性を研究するとともに、 福山大学漢方研究会を主催して漢方薬の適正使用のための教育に尽力してています

本研究室は漢方薬の適正使用のための教育・研究を標榜し、平成15年4月より研究室名を生薬学研究室から漢方薬物解析学研究室に改称しました。本学における漢方教育は平成7年から始まった福山大学漢方研究会を端緒に、全国でも有数の漢方教育プログラムを実施しています。研究面では、漢方薬による腸内細菌叢の多様性や腸内細菌の機能に対する影響について研究しています。平成29年度から、新たに微生物の専門家である田淵紀彦准教授を研究室にお迎えし、漢方薬と腸内細菌叢のクロストークに関する研究をさらに推し進め、多彩で特徴的な薬効を示す漢方薬のエビデンスの構築に繋げていきたいと考えています。

研究室スタッフ
研 究 室 紹 介

福山大学 薬学部 漢方薬物解析学研究室の教員と研究スタッフの紹介を掲載しています。
研究室紹介

研究風景
研 究 内 容

複合成分系薬物である漢方薬の研究に関する、本研究室における研究概要を紹介しています。研究内容

漢方実習
教 育 内 容

全国有数の漢方教育プログラムといわれている福山大学薬学部の教育内容を掲載しています。教育内容

福山大学漢方研究会
漢 方 研 究 会

初級・中級者を対象に、体系的で明日の治療に役立つ分かり易い漢方リカレント教育に関するページです。漢方研究会