福山大学 国際センター 留学生部
(International Center of Fukuyama University)

2017年6月 留学生部 第2回 福山大学留学生による多国籍料理教室―爽やかベトナム料理―を掲載しました。
2017年5月 留学生部 H29年度新入留学生歓迎会を開催しました!
2017年2月 留学生部 第25回外国人留学生による日本語スピーチコンテストで最優秀賞他を受賞!を掲載しました。
2017年1月 留学生部 福山大学留学生による多国籍料理教室を掲載しました。
2016年11月 留学生部 ふくスポーツ2016~ふくやまインターナショナルスポーツ大会~を掲載しました。
What's New!

最終更新日2017年6月20日

国際センター留学生部の業務

1.日本語・日本文化等に関する教育

福山大学に入学された外国人留学生が、授業をよく理解できるように、 1年次前期に集中的に日本語・日本文化・日本事情の教育を行なっています。 この授業の目標は、日本語については、最低限、日本語能力試験2級合格の レベルの語学力を確かなものにすることです。また、すべての留学生ができるだけ早期に、日本語能力試験1級に合格することを目標としており、12月の日本語能力試験に向けて、補習教育も行います。また今後、外国から 直接入学する留学生の増加も見込まれており、留学生一人ひとりの能力にあったキメの細かい指導を行うことにしております。

2.修学上及び生活上の指導助言

学生生活を順調に進めることができるように、修学上および生活上の諸問題について指導助言を行います。外国から直接、福山大学に入学される留学生に空港、 駅等への出迎え、住居の選定・入居、外国人登録等々、一日も早く福山大学での勉学が開始できるように支援を行います。さらに、修学上及び生活上の諸問題 について、指導助言を行います。 日本語学校等から入学する留学生についても、修学上及び生活上の指導助言を キメ細かく行います。

国際センターには昼休みには毎日少なくとも一人の教員が在室しています。 また、すべての外国人留学生について、 個人指導記録を備え、個々の留学生の修学上及び生活上の問題点を十分に把握するよう努めています。

外国人留学生については、本分である授業の出席状況、学業成績・単位取得状況が良好でなく、授業の出席を3ヵ月以上行っていない場合は、在留資格取消制度の対象となりますので、十分に注意してください。アルバイト時は、 「資格外活動許可書」を携帯してください。大学に届けた場所以外でのアルバイトを行ってはいけません。また、資格外活動許可の対象とならないアルバイトは絶対に行わないでください。もし、許可の対象とならないアルバイトを行っている事が判明した場合は、退学となります。

また、本学に留学期間中は、日本の法律、規則等を十分に遵守してください。 風俗、麻薬等に係る違反は厳罰に処せられます。そうした違反でなくても、それぞれに処分は免れませんので、十分に注意してください。

せっかく、志を立てて福山大学に留学するからには、たとえどのような困難に遭おうとも、初志を貫徹してください。経済的に極めて困難な状況に 陥ってしまった時、あるいは陥りそうな時は、遠慮せずに国際センターに相談に来てください。

また、アルバイトをやりすぎて、単位不足で留年してしまったり、或いは授業料が納められず、除籍になる学生がいることは、誠に残念なことです。 深刻な事態に陥る前に、是非国際センターに相談に来てください。

3.地域との国際交流に関すること

地元の小・中学校その他地域との様々な国際交流を組織し、促進いたします。 地域との交流に参加する留学生は、福山大学生であることを忘れず、大学の名誉を傷つける言動を厳に慎んで下さい。