福山大学 国際センター 北京教育研究センター部
(International Center of Fukuyama University)

What's New!
2017年5月 センター教員を更新しました。

最終更新日2012年5月21日

福山大学北京教育研究センター

2006年1月、福山大学は日中教育研究の交流を積極的に推進すべく、 北京首都師範大学、広島大学のそれぞれの大学と教育交流協定を結んだ。 その後、広島大学北京研究センター長の佐藤利行教授のご尽力もあり、 具体的な活動拠点として、北京の首都師範大学内に、 福山大学北京教育研究センターを設立するに至った。

今後は主に、日中両国の研究者ならびに学生の学術交流や語学研修、 福山大学への中国人留学生の応募、または企業研修等の場として活用される予定である。

センター教員

センター長(併)冨士彰夫 福山大学 副学長
副センター長 貴州支部長(併) 許 霽 福山大学経済学部 教授
副センター長李均洋 教授

北京教育研究センター開所式

2006年6月17日の開所式には、下記の方が出席され,盛大なセレモニーがおこなわれた(敬称略)。

中国側
北京市教育委員会主任劉 利民
首都師範大学副学長劉 新成
首都師範大学国際文化学院院長劉 曉天
北京対外経済貿易大学国際学院院長曹 紅月
北京対外経済貿易大学国際経済研究院副院長夏 占友

日本側
渋谷育英会理事長・福山通運会長小丸 法之
日本学術振興会北京事務所首席代表山口 英幸
国際協力銀行北京事務所次席駐在員小中 鉄雄
日本大使館広報文化部一等書記官岩佐 敬昭
日本大使館広報文化部一等書記官神田 忠雄
広島大学理事・副学長工藤 敏夫

北京教育研究センター開所式にて

北京教育センター 北京教育センター 北京教育センター

北京教育研究センター内部と副センター長李均洋教授(右下)