中四国をリードする大型構造物耐震実験施設
構造・材料開発研究センター


夏休み科学シリーズ −地震災害を防ぐ−  福山大学ハイテク・リサーチ・センター


                     夏休み科学シリーズの連載にあたって

福山大学ハイテク・リサーチ・センターでは、
小・中学生を対象に「夏休み科学シリーズ」 ―地震災害を防ぐ― を30回の連載講座として企画しました.

日ごろから地震に対する備えを怠ることなく、安心した生活が送れるように、
地震のはなし、歴史、地震を測る、建物・地盤がゆれる、強い建物を作る、ゆれを防ぐ新技術、命を守る、
地震に強い都市づくり"など地震と防災に対する知識・教訓が得られるように分かり易く説明しています.
ご期待下さい.

<<<<毎日新聞の地方版に2001年8月1日から30回連載として掲載>>>>
地震のはなし

<1>
メカニズムを考えよう 教授 鎌田 輝男 8月1日(水)

<2>
なぜ揺れるの 教授 鎌田 輝男 8月3日(金)

<3>
地球の内側はどうなっているの 教授 鎌田 輝男 8月5日(日)

<4>
動くプレート 教授 鎌田 輝男 8月6日(月)

<5>
地震が起きるところ 教授 鎌田 輝男 8月8日(水)

<6>
なまずは地震を予知する? 助手 中村 雅樹 8月9日(木)
地震を測る

<7>
地震のゆれ方 教授 福本 唀士 8月11日(土)

<8>
地震の大きさ 教授 福本 唀士 8月12日(日)
建物がゆれる

<9>
「固有周期」 教授 上野谷 実 8月15日(水)

<10>
「共振すること」 教授 南 宏一 8月18日(土)

<11>
「応答スペクトルとは」 教授 南 宏一 8月19日(日)

<12>
「建物や橋のゆれ方」 教授 上野谷 実 8月20日(月)
地盤がゆれる

<13>
「軟らかい地盤」 教授 柴田 徹 8月21日(火)

<14>
「岩盤と周期」 教授 柴田 徹 8月22日(水)

<15>
建物の被害 教授 柴田 徹 8月23日(木)
強い建物を作る

<16>
強い建物を造る 教授 中山 昭夫 8月24日(金)

<17>
建物のねばり 教授 中山 昭夫 8月25日(土)

<18>
震動のレベル 教授 中山 昭夫 8月27日(月)
地盤を強くする

<19>
液状化 教授 柴田 徹 8月28日(火)

<20>
液状化は防げるか 教授 柴田 徹 8月29日(水)

<21>
液状化を予測する 教授 柴田 徹 8月30日(木)
ゆれを防ぐ新技術

<22>
建物の揺れを防ぐ 教授 中山 昭夫 8月31日(金)

<23>
橋の揺れを吸収 教授 上野谷 実 9月1日(土)
命を守るために

<24>
緊急時の対応 助手 寺井 雅和 9月2日(日)

<25>
普段の心得、防災グッズ 助手 寺井 雅和 9月3日(月)
地震に強い都市づくり

<26>
わが家の耐震診断 教授 南 宏一 9月4日(火)

<27>
ビルの耐震改修 教授 南 宏一 9月5日(水)

<28>
被害予測の準備を 教授 南 宏一 9月6日(木)

<29>
日常 心のつながり強く 教授 南 宏一 9月8日(土)

<30>
天災を忘れないために 教授 福本 唀士 9月9日(日)