中四国をリードする大型構造物耐震実験施設
構造・材料開発研究センター


主な実験設備

大型構造物実験関係

実験室設備 ●テストベッド15×23m床アンカーボルトφ36mm(50cmグリッド)空間高さ12m
      ●天井走行クレーン 25ton+5ton
静的ジャッキシステム理研機器ALSシリーズ
      ●静的ジャッキ最大荷重10MN(1000ton)ストローク±200mm1基
                  5MN(500ton)      ±300mm2基
                  3MN(300ton)      ±400mm2基
       鉛直載荷フレーム最大耐力10MN(1000ton)-1基/3MN(300ton)-2基
       水平載荷フレーム最大耐力 5MN( 500ton)-2基
・最新の高圧技術とエレクトロニクス技術を結集して開発された大型構造実験システム。
・一軸単独載荷から三軸同時載荷(最大加力20MN〈2000ton〉)まで可能で、広く建築一土木構造物の破壊実験に対応。
・完全なコンピュータ制御による変位制御載荷実験または荷重制御載荷実験が可能。
・プログラム載荷による全目動載荷実験が可能。
 
動的油圧ジャッキシステム島津EHF-JG-1000kN-430L
      ●動的ジャッキ 最大荷重1MN(100ton)ストローク±200mm
・静的加力実験から動的加力実験/疲労実験までの広範囲の動的実験に対応。
・最大加力1MN(100ton)、最大速度20Cm/Secの性能を持つ高速高容量動的加力システム。
・高速データ収集/処理機能を持つダイナミック・データ・プロセッシング・システム。


材料分析関係

有機物分析システム
      ●島津全有機体炭素計(TOC-5000A)
・セメントニ次製品中の炭酸力ルシウムの定量、飲料缶内のコーティング剤の溶出量評価堆肥の炭素成分測定、汚濁水の評価などの分析が可能。

蛍光X線分析システム
      ●理学走査型蛍光X線分析装置(エンドウインドシリーズ)
              X線管球Rh/Wデュアル自動切替
              測定範囲B〜U
              視野制限スリット(0.5mmφ〜35mmφ8段階自動切替)
・WDX(波長分散型X線分析装置)では、世界で初めて測定径500μmを実現。
・CCD画像による位置指定と、γβ駆動ステージとの組み合わせにより、正確なマッピング測定が可能。
・新型光学系の採用により、1mmφ測定においても感度がアップ。
・理論重なり補正/光電子FP法/判定量分析Scan QuantXに対応。
・無機材料の化学組成の定量分析が可能。


材料開発関係

新材料試作装置:新しい材料開発のための実験装置
・新成分設計のための小型溶解炉(ボタン溶解)
・材質を高めるため、所定寸法にするための圧延機(素材:15-25厚さ、x5O幅、x150mm長さ)(大気もしくは雰囲気)
・さらなる材質向上のための雰囲気熱処理炉(均熱帯:100x100x150mm)
・引張などの試験片に精密加工できる放電加工機(素材寸法:250x380x100mm)

新材料一次評価装置:使用性能試験装置
・引張性質を調べる引張試験機250KN(25ton)
・超塑性引張試験機(真空中)50KN(5ton)
・材料の疲労特性を調べる疲労試験機50KN(5ton)
・薄板の加工性を調べる深絞り試験機120KN(12ton
)

観測機器関係


FKP衛星測量システム
  GNSS(衛星測位システム)を用いたFKP方式のオンライン位置座標計測システム。
  アメリカのGPS,ロシアのGLONASSをカバーする。
  直径30km程度に分布させた自前の基準局の内部で受信機を持ち運んで位置を知る。
  写真計測で地図を簡 易に作るためのシステムの一部として使う。
  地図作成以外にもトラクタなどの自動制御に使える。
イマジングステーション
  カメラがついたトータルステーション。
  広角カメラで周囲を撮影し、望遠 鏡カメラでターゲットの像を記録する。
  プログラムでカメラの方向や計測を制御できる。
  広角カメラの性能を向上させると、地図作成に使用できる。
  画像処理プログラムを開発すれば多目的の座標計測に使える。

 


テストベッド
大型構造物実験

1000ton
載荷フレーム

500,300ton
載荷フレーム

100ton
動的ジャッキ

蛍光X線
分析システム

深絞り試験機

雰囲気溶解炉

雰囲気加工機

雰囲気熱処理炉

引張試験機

疲労試験機

FKP衛星測量システム

イマジングステーション