◆お知らせ


次世代シーケンサ導入 新着

文部科学省私立大学研究ブランディング事業予算で、グリーンサイエンス研究センターにイルミナ社の次世代シーケンサMiSeqが導入されました。本装置は全学共同利用機器として運用され、瀬戸内島嶼部の生態系解析(食性分析など)、瀬戸内の魚類相解析、環境DNA分析、腸内細菌叢解析などの研究に利用される予定です。追って、飛行時間型質量分析装置も導入予定です。

次世代シーケンサーのページ 

福山大学グリーンサイエンス講演会2018 終了
『難治性疾患治療を目指した免疫研究の最前線』

日 時: 2018年 1月 19日(金) 14:00〜18:00
場 所: 福山大学薬学部34号館34516講義室
講演1: 
細胞接着分子を標的とした自己免疫疾患の新規治療法の確立
        今 重之(福山大学薬学部教授)

講演2: T細胞性免疫の新しい制御機構
        
竹馬 俊介(慶應義塾大学医学部講師)
講演3:
 オステオポンチンによるミエロイド細胞とリンパ球系細胞の
      バランスの制御
        金山 剛士(東京医科歯科大学難治疾患研究所助教)

世話人: 
今 重之(薬学部・教授、内線5255)


 
ポスターはこちら
様子はこちら
平成29年度文部科学省私立大学研究ブランディング事業に選定されました!   新着!

生命工学部の教員が中心になって申請していました研究プロジェクト『瀬戸内海 しまなみ沿岸生態系に眠る多面的機能の解明と産業支援・教育』が文部科学省の平成29年度私立大学研究ブランディング事業に選定されました。 分野は生物-医療系で、事業期間は5年間です。 主たる研究者は生物工学科の佐藤淳准教授、海洋生物科学科の渡辺伸一准教授、内海生物資源研究所(マリンバイオセンター)の有瀧真人教授など生命工学部の教員が中心ですが、薬学部の教員も参加しています。今後5年間の成果を、どうぞご期待下さい。 研究プロジェクト


 
ポスターはこちら
第40回グリーンサイエンスセミナー 終了

日 時: 2017年12月 4日(月) 15:00〜17:00
場 所: 福山大学薬学部34号館3階学修支援室1
演 題 生理活性物質のケミカルバイオロジー
講演者: 小林 淳一(北海道大学名誉教授) 
世話人: 
石津 隆(薬学部・教授、内線5225)


これまで
30数年にわたり、沖縄産の海洋生物(海綿、ホヤ、渦鞭毛藻など)、陸上の植物(イチイ、ユズリハ、ヒカゲノカズラ、オトギリソウなど)、海洋微生物(海洋細菌、海洋由来真菌など)と陸上微生物(放線菌など)から、1000を超える新規生物活性天然物質(アルカロイド、マクロライド、ポリケタイド、テルペノイドなど)を単離、構造決定しており、これらの化合物の中には、新しい医薬品のリード化合物、あるいは生体機能解明のためのバイオプローブ(研究用試薬)として期待されるものが数多く含まれている。それらの中から代表的な研究例を紹介したい。



 
ポスターはこちら
様子はこちら
 第39回GSセミナー老齢疾患に対する食品・栄養成分の予防効果と作用医機構の解明について柴田 紗知
「瀬戸内+Tech:地域を盛り上げる研究発表会」 新しいテクノロジーが切り拓く瀬戸内の里山・里海学
 第38回GSセミナー環境DNAを用いた新たな水中生物相調査手法の発展源 利文
 第37回GSセミナー医薬ビッグデータと機械学習によるインシリコ創薬山西芳裕
第36回GSセミナー野生動物で地球環境を測る: バイオロギングを用いた新たな環境モニタリング佐藤克文
・佐藤准教授の研究が経済リポートに掲載 こちら
第35回GSセミナーノンフィクション作家の眼で見てきた生物世界」 山根一眞 ポスター 当日の様子
公開講演会 〜若手研究者による研究成果発表会〜 ポスター プログラム 当日の様子 
・第34回GSセミナー里山と里山文化景観の保全」 中越教授 ポスターはこちら 要旨 当日の様子
第33回GSセミナー東南アジア諸国との連携による澱粉作物キャッサバの分子育種
 内海博士
ポスター 当日の様子
第32回GSセミナー遺伝情報を活用した生物多様性保全」 井鷺教授 ポスター 当日の様子
第31回GSセミナー肥満・脂質代謝と食品機能」 河田教授 ポスター 当日の様子
・第30回GSセミナー「The evolution of small mammals in the "sky-island" mountains in Southwest China (中国南西部の“空に浮かぶ島”における小型哺乳類の進化)」終了 2014,9,9 ポスター 様子
文科省戦略基盤研究プロジェクト「環境健康科学の研究拠点の形成」 研究成果発表会 終了
  2014,9,5 ポスター 様子 (平成22〜26年度) 
福山大学『さん・サンメルマガ(特別号・施設編、平成24年12月1日発行)』 研究施設紹介掲載(p13,14)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Last Up Date
2018. 2. 28.

グリーンサイエンス研究センター運営委員会
〒729-0292 福山市学園町1番地三蔵
TEL 084-936-2111(大学代表)
FAX 084-936-2023(工学部・生命工学部事務室)
E-mail: green★fubac.fukuyama-u.ac.jp
(★を@に変更して下さい)