◆お知らせ

第44回グリーンサイエンスセミナー 
日 時: 2018年 12月 7日(金) 15:00〜17:00
場 所: 福山大学34号館2階 34201講義室
演 題 次世代シークエンサーが開いた大規模解析の時代.
講演者: 池尾 一穂(国立遺伝学研究所生命情報研究センター・准教授)
世話人: 
松岡 浩史(薬学部・准教授、内線5146)


次世代シークエンサー(NGS)の登場は、ライフサイエンスの研究スタイルを大きく変えました。旧来のシークエンシングによる遺伝子配列解析とは異なり、NGSを用いた研究対象は、ゲノム、遺伝子発現、個体、集団、そして環境と多岐にわたります。本セミナーでは、疾患に関するNGSデータ解析によるゲノムや遺伝子発現の比較法を中心に紹介していただきます。また、時間がゆるせば、メタゲノムやシングルセル解析などの新しいNGSの利用法についても紹介していただく予定です。


ポスターはこちら
 
第43回グリーンサイエンスセミナー 
日 時: 2018年 12月 6日(木) 16:00〜17:30
場 所: 福山大学生命工学部生物工学科17号館2階講義室(1721)
演 題 NGSの超入門からマーケットトレンドまで: 原理の基礎、装置開発の多様性と今後の展望.
講演者: 井上 忠雄(イルミナ渇c業本部リサーチ営業本部)
世話人: 
佐藤 淳(生命工学部生物工学科・准教授、内線4624)


井上氏は生物工学科の卒業生であり、今回本学にNGSが導入されたのを機に、その原理から活用法、最新の研究事情まで初心者も理解できるようにお話しいただく予定です。



 
ポスターはこちら

第2回 NGS(次世代シーケンサ)を学ぶ会 終了
日 時: 2018年11月22日(木) 17:30〜19:00
場 所: 34号館3階学修支援室2(34317)
講 師: 山 健人(薬学部薬学科)

本学の様々な分野の研究者によるNGSの利用を促進することを目的に、勉強会を立ち上げました。不定期に行う予定ですが、各回どなたか一人が話題提供し、相互に理解を深めるとともに、最終的に参加者が興味に合わせてNGSを使えるようになることを目的とします。第回は1122日(木)17時半から34号館にて行いたいと思います。内容はNGSの基礎と実際です。ご興味のある方がおりましたら、是非足をお運びになってください。どなたでも歓迎です。




ポスターはこちら 
平成29年度文部科学省私立大学研究ブランディング事業に選定されました!

生命工学部の教員が中心になって申請していました研究プロジェクト『瀬戸内海 しまなみ沿岸生態系に眠る多面的機能の解明と産業支援・教育』が文部科学省の平成29年度私立大学研究ブランディング事業に選定されました。 分野は生物-医療系で、事業期間は5年間です。 主たる研究者は生物工学科の佐藤淳准教授、海洋生物科学科の渡辺伸一准教授、内海生物資源研究所(マリンバイオセンター)の有瀧真人教授など生命工学部の教員が中心ですが、薬学部の教員も参加しています。今後5年間の成果を、どうぞご期待下さい。 研究プロジェクト


 
ポスターはこちら
第1回 NGS(次世代シーケンサ)を学ぶ会 佐藤 淳
第42回GSセミナー「Vesicular glutamate uptake, an essential process for neuronal communication: discovery, overview, and membrane-permeable, specific inhibitors free of toxicity」 植田 哲史
第41回GSセミナー海洋性藻類ナンノクロロプシスの脂質代謝機構と有用油脂生産プラットフォームとしての可能性太田 啓之 
次世代シーケンサ導入 次世代シーケンサーのページ
グリーンサイエンス講演会難治性疾患治療を目指した免疫研究の最前線 ポスター 様子
 第40回GSセミナー生理活性物質のケミカルバイオロジー」 小林 淳一
 第39回GSセミナー老齢疾患に対する食品・栄養成分の予防効果と作用医機構の解明について柴田 紗知
「瀬戸内+Tech:地域を盛り上げる研究発表会」 新しいテクノロジーが切り拓く瀬戸内の里山・里海学
 第38回GSセミナー環境DNAを用いた新たな水中生物相調査手法の発展源 利文
 第37回GSセミナー医薬ビッグデータと機械学習によるインシリコ創薬山西芳裕
第36回GSセミナー野生動物で地球環境を測る: バイオロギングを用いた新たな環境モニタリング佐藤克文
・佐藤准教授の研究が経済リポートに掲載 こちら
第35回GSセミナーノンフィクション作家の眼で見てきた生物世界」 山根一眞 ポスター 当日の様子
公開講演会 〜若手研究者による研究成果発表会〜 ポスター プログラム 当日の様子 
・第34回GSセミナー里山と里山文化景観の保全」 中越教授 ポスターはこちら 要旨 当日の様子
第33回GSセミナー東南アジア諸国との連携による澱粉作物キャッサバの分子育種
 内海博士
ポスター 当日の様子
第32回GSセミナー遺伝情報を活用した生物多様性保全」 井鷺教授 ポスター 当日の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Last Up Date
2018. 11. 29

グリーンサイエンス研究センター運営委員会
〒729-0292 福山市学園町1番地三蔵
TEL 084-936-2111(大学代表)
FAX 084-936-2023(工学部・生命工学部事務室)
E-mail: green★fubac.fukuyama-u.ac.jp
(★を@に変更して下さい)